富山県では、観光やビジネス等で訪れるお客様
の受入体制を充実させ、富山県を訪れる方々に
「また来たい!」と心から感じていただけるよう、
「休んでかれ。」宣言に取組んでいます。

トップ  » 富山県 立山カルデラ砂防博物館

観光施設

富山県 立山カルデラ砂防博物館

(とやまけん たてやまかるでらさぼうはくぶつかん)

博物館職員一同さん

博物館職員一同さん

登録内容

・おもてなしセミナー受講。

「休んでかれ。」宣言

「知られざるもうひとつの立山」をご紹介します。

  • 富山県 立山カルデラ砂防博物館イメージ写真その1
  • 富山県 立山カルデラ砂防博物館イメージ写真その2
  • 富山県 立山カルデラ砂防博物館イメージ写真その3
立山のもうひとつの姿、立山カルデラ。それは、立山黒部アルペンルート・弥陀ヶ原の南側にある大きなくぼ地のこと。立山カルデラは、自然のもつ美しさ、厳しさ、恐ろしさという立山の多くの表情を私たちに垣間見せてくれます。この博物館では、その表情を自然・歴史と砂防という視点から、屋内展示と野外ゾーンの2構成で紹介しています。
住所
中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂68
TEL
076-481-1160
営業時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
※GW,夏休み期間は8:30開館、9・10月の連休は9:00開館
定休日
月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日(土・日の場合は開館)、年末年始
駐車場
有 17台
アクセス
富山地方鉄道 立山線立山駅から徒歩1分
北陸自動車道 立山ICから車で約40分、富山ICから車で約45分
URL
http://www.tatecal.or.jp/
ブログ
http://blog2.tatecal.or.jp/
料金
一般400円、大学生320円、高校生以下は無料
外国語
一部、英語・台湾語表記あり。
備考
※この情報は2020年2月現在のものです。
ご利用やお出かけの際には詳細の確認をおすすめします。

TOPへ戻る

トップ  » 富山県 立山カルデラ砂防博物館